ダイエット外来を受診できる条件をチェック|健康的に痩せる
専門医と行う失敗しないダイエット

ダイエット外来を受診できる条件をチェック|健康的に痩せる

どんな治療方法になるのか

肥満であることで、さまざまな病気になる可能性があるため、健康的な問題からも痩せる必要があります。ダイエット外来で用いられているカウンセリングや薬物療法で、健康的に無理なく痩せることが実現します。

BMIと生活習慣病の有無

ウーマン

比較的新しいクリニックのかたちとして注目を集めているのが、ダイエット外来です。ダイエット外来とは、名前の通りダイエットが必要な人が通院する外来となります。隠れ肥満という言葉も認知されてきていますが、メタボリックシンドロームや肥満など、ダイエットが治療として必要な患者が増えているのです。ダイエットは適切な食事と運動を行えば、成功させることは可能ですが、不規則な生活を送ることが多い現代人には難しいものとして考えられています。定期的にさまざまなダイエットブームが巻き起こりますが、それだけ多くの人がこれまで数々のダイエットに失敗してきたという裏返しでもあるでしょう。最近では炭水化物を抜くダイエットが流行していますが、成功して理想的な体型をキープする人もいれば、早々にリバウンドしてあきらめる人もいます。ダイエットは本人の意志の強さにもよるため、簡単なようで難しいものです。しかしダイエットは、ストレスや病気などにも深く関わってくることですし、本来であれば腹を据えて取り組む必要がありそうです。

そんな人にピッタリなのがダイエット外来というわけです。ダイエット外来では、医師や専門スタッフが患者それぞれにとって最適な治療を進めてくれます。しかし、誰でも通院できるわけではありません。BMIという肥満度指数が25以上か35以上であり、メタボリックシンドロームや高血圧、脂肪肝、糖尿病などの生活習慣病の患者などが対象となります。他にも、腹囲は男性が85センチ以上、女性が90センチ以上といった条件もあります。つまり、痩せて健康な人が、もっと痩せたいからという理由でダイエット外来に通うことができませんので、注意が必要です。肥満であると、足腰も痛くなることが多いですし、生活習慣病を始めいろいろな病気にかかりやすくなって危険です。身体のさまざまな箇所に大きな負担をかけてしまうのです。もちろん、見た目的にも問題があります。やはり健康的に痩せている方が魅力的に映るものです。痩せればファッションの選択肢も広がり、オシャレを楽しむこともできます。

健康保険が適用される

エステサロンなどに比べて、リーズナブルな料金で利用できるというダイエット外来。なぜなら治療に健康保険が使えるからです。しかし、治療内容によっては保険適用外もあるので、事前に確認は必須です。

老若男女問わず通院できる

医師や各専門家が協力してダイエットを指導してくれるダイエット外来が話題です。患者の条件に合えば、年齢問わず誰でも健康的に痩身効果を得られることが大きな魅力となっています。

内容と費用を確認しよう

ダイエット外来の治療では、少なくとも三ヶ月から半年程度はかかります。費用は数万円で、保険適用外の薬を服用するなどすればさらに高額になります。しかし生活習慣を改善しながら痩身することが可能です。

食事が基本となる

食事が偏ることでダイエットが必要になるくらい太ってきます。ダイエット外来では、適正な食事メニューを考案して指導する治療が行なわれています。食生活を見直すことで、痩せやすい身体になるのです。