医者

ダイエット外来を受診できる条件をチェック|健康的に痩せる

食事が基本となる

レディ

毎日の生活の基本ともいえるのが食です。一日三度の食事をコントロールできずに、過食したり、間食することで適正体重からどんどん体重が増えてきます。摂取したカロリーを消費する運動をすれば、太らないことは可能です。しかし年齢が上がってくると代謝の関係で、カロリーを消費しにくい身体になってきます。そのため、食事や運動に気をつけていても、痩せることがなくなってくるのです。無理をせずに自然に太らないようにするためには、やはり自己流のダイエットではなく、ダイエット外来などの専門的な治療を受けるのが最適だといえます。ダイエット外来では、栄養士など食の専門家が考えたダイエットメニューを提案されます。カロリーを抑えながらも、健康に良い栄養がたくさん摂取できるメニューが考案されているので、ダイエット外来の指導通りに食事をするだけで、健康的に痩身することが可能です。食事の代用品として、粉末状のダイエット食品を推奨するダイエット外来の療法もあります。一日あたりの摂取カロリーを500キロカロリーに抑える必要がある高度肥満の患者に行なわれるケースがあるようです。また、一般的な肥満患者にも、サプリメントなどを併用しながら栄養バランスのよいダイエットメニューを指導していきます。基本的な食事メニューとしては、炭水化物などの主食、タンパク質を多くとれる主菜、ビタミンや食物繊維、ミネラルなどが豊富な副菜を中心にしたものになります。甘いものや脂肪を多く含む食品は避け、食事はよく噛んで食べていきます。